大量衣料量販店「減収」というニュースを見て

bakugai

大量衣料量販店が、減収だというニュースが報道されています。何となくわかります。私も中国人ではありませんが、そのお店でいつも安いので、つい爆買いしていたうちの一人です。ただ、なぜ、ここにきてというかというと、こんな理由ではないかと思います。

ターゲットが、若い人、せいぜい40代ぐらいまでの人なのでしょうが、美魔女といって、恐ろしいくらい一般人が、容姿を気にし、相当なおばあさんまで、そのお店を利用してしまったところが減益の理由ではないかと思います。

だって、私も、同じ服を80過ぎのおばあさんがきているのを見て、もう、あそこは無理だと思いました。おばあさんにとってはいいのですが、日本と同じ老人天国になってしまったということです。40歳離れていて、同じ服は悲しすぎます。おばあさんのほうは、いいです。若つくりできます。さらに、若い人と同じ服もきることができるのです。何でも自由です。

更にいうと、パンツが、おばあさん柄で困ります。若い人だと、それでもかっこいいのでしょうが、おばさんがおばあさん柄を着ることはできないのです。おばあさんに見られたくないのに、おばあさんに余計みられてしまいます。

それに、おばさんには、今の30代のような図々しさも持ち合わせていませんから、相当にストレスがたまるのです。そこで、行かなくなるのです。トレーナーは買いますが、いつもいつも同じトレーナーを着るわけにはいきませんからね。