時代はハイブリッド!ムーブからアクアに買い替え

aq

当時、親が乗っていたムーブという軽自動車を譲っていもらい乗っていました。自分自身特に自動車に対する興味もさほどなく正直な所走れればそれでいいといった考えでした。しかし、子供が二人生まれ流石に軽自動車1台ではなにかと不便だと思い車の買い替えを決めました。

ムーブよりも車内が広い車を探すことに

現在の車を購入したのは2年ほど前になりますが、当時は買い換えるといってもこれといった自らが決めていた車種があるわけではなく、何社かのディーラー店に週末になると足を運んでいました。そんな中ホンダのN-BOXという車種が当時人気があり、実物を見て自分もひと目で気に入りました。

何より軽自動車の域を超えていると感じたのは広さでした。軽自動車=狭い、といった概念があったためにかなり驚いたのを覚えています。そこで早速見積もりを取ってもらい購入に踏み切ろうとしたのですが、、、正直一言で言うと高い!といった印象でした。

オプションを割とつけてしまっていたというのも原因かもしれませんが普通自動車のコンパクトカーとさほど変わらないくらいの金額でした。そこまで金額が変わらないのであれば普通車の方がいいのではないか、という考えに変わり次はコンパクトカーに絞って各ディーラーに足を運んでいました。自動車税の関係もあり軽自動車も捨てがたかったのですが、四人乗りの自動車といったところが気に掛かり普通車に決めたのを覚えています。

余談ですが、コンパクトカーに乗った今だからこそ思うのは、法律上大人5人乗ることが可能といっただけで実際大人5人が乗って移動するのはかなりきついです。もしも同じ考えでコンパクトカーへの買い替えを検討されている方がおられるのであれば予算もあるかとは思いますが更に大きな自動車にされることをオススメいたします。

アクアと出会う

話はそれましたがそうして出会った車がトヨタのアクアという自動車でした。アクアはハイブリッド車という事でなんといっても燃費の良さをディーラーの営業担当者は売りにしていました。しかし、ハイブリッド車にこだわらないのであればヴィッツという車種もあり、燃費をいえば前者には劣りますが広さで言えばさほど変わらない印象でした。

そして何より魅力的だったのが車体価格。アクアと比べると40~50万ほど変わります。これは大きいですよね、今思うとヴィッツにして浮いた分でオプションをつけてもありだったなと思っています。結局アクアに決めたのですが、なぜそこまでこだわったのかというとやはりハイブリッドという言葉と燃費の良さが魅力的だったためです。今では溢れていますが、当時はトヨタの青いエンブレムがすごく誇らしかったです。

アクアにした感想

現在アクアに乗っている感想ですが、車内の広さはやはり窮屈に感じるものの燃費、乗り心地ともに満足しています。 しかしこの先子供が大きくなるのを踏まえると大きな車が必要になってくるのかもしれません。最後になりますがヴィッツとの車体価格分をガソリン代で補おうとすると現在1リットル110円だとしても、、、5年以上はかかる計算になります。そういったことも踏まえて買い替えの歳判断基準とされてみてはいかがでしょうか。

エンジンの載せ替え費用!オーバーホール工賃も紹介